美容整形で生まれ変わる|日進月歩で進化する技術

自分の理想の顔立ちに

ウーマン

先に知っておくべきこと

美容整形をするにあたってまず最初に認識しておくべきは、人の手術結果を見て同じ手術を受けたとしても、満足度の得られる結果になるとは限らない、ということです。人の体は一人一人違いますし、もとの顔立ちや体型にあった手術方法というものがあります。ですから、例えばどなたかの手術結果を理想とするのは良いのですが、どうやってそれに近づけるかという点については、医師としっかり話し合って決めるのが良いです。また、美容整形の中には、一度処置をしてしまったらもう戻せないというものもあります。綺麗になりたいという思いがあるからこそ美容整形に踏み切るのですし、早く綺麗になりたいという気持ちもわかります。しかし綺麗になりたいのであればこそ、じっくりと自分の体に合ったバランスの良い施術方法を検討する必要があるのです。施術を行った結果のシミュレーションや、自分の身体に合った手術法への確認を怠ってしまえば、どんなに腕の良い医師に手術をお願いしても、満足のいく結果にはなりません。美容整形は綺麗になるためのもので、綺麗の基準は人によっても変わってきます。だからこそ、どのようになりたいのか、出来るだけ具体的なイメージを担当医と相談して共通認識として持っておく必要があるのです。ある意味美容整形で最も重要なのは、このカウンセリングであるともいえます。手術難易度自体は高くないプチ美容整形というものもあり、誰もが手軽に美容整形をできるようになっているからこそ、手軽さに任せてイメージの共有を怠らないようにする意識が大切です。

どのような手術があるか

特に手軽でよく取り上げられる美容整形といえば、二重瞼にする施術です。この方法では二つの種類があり、そのひとつが埋没法というものです。瞼の裏に糸を入れて二重にする方法ですが、切開をしないので腫れなどもなく、また、糸を外せば簡単に元に戻せるというのが利点です。ただしこの方法では年月とともに糸が緩んだりして戻ってしまうというデメリットもあります。一方、ずっと二重でいられるようになるのが切開法です。こちらはメスを入れて二重を作るので、一度行ったらその後戻ってしまうようなことがないのが利点ですが、元に戻すことが難しいのでイメージと違った結果になってしまった場合の修正が難しくなります。ですのでこの方法を行う場合には、先にアイプチや埋没法を行い、理想の形を把握しておくほうが良いです。次によく知られた美容整形としては、バストアップをする施術があります。基本的には胸に異物を入れて膨らませることになりますが、中に入れるものはもちろん、健康上問題がなく違和感もないものが決められています。こちらも、手軽で安価なものは修正が簡単な代わりにしばらくすると元に戻ってしまう手術法と、高額で一度行った後は修正が難しいものの半永久的に効果が得られる手術法があります。他にも美容整形で修正が出来る部位は多岐にわたり、鼻筋を綺麗にしたり、小顔にしたり、肥満を解消するための脂肪吸引なども美容整形の一種です。また、手術程大掛かりではなく、しわを目立たなくする若返りの美容整形などもあります。